FC2ブログ

菅谷城

                              2015. 9. 6 埼玉県比企郡嵐山町にある菅谷城は菅谷館とも言われ、鎌倉幕府の有力御家人である畠山重忠が鎌倉街道の要衝の地である菅谷に館を築いたのが始まりとされる。 後に山内上杉氏と扇谷上杉氏とが争った頃に、河越城(扇谷上杉)の抑えとして、山内上杉氏が館跡を復興させ16世紀前半まで拠点として使っていた。 その後は、天文15年(1546年...

小倉城

                            2015. 9. 6小倉城は、埼玉県比企郡ときがわ町にある連郭式山城で、関東の城では珍しく石塁を随所に用いている事でも知られている。城主は、後北条氏の重臣であった遠山光影とする説と松山城主上田氏とする説がある。東下の麓にある大福寺から行けるらしいけど、少し南側に戻って城の南側からアタックを試みる。鳥瞰図を見ながら、このように進んでみたよ。登り口にある...

杉山城 その②草刈り後

                                2015. 9. 20 再訪城に関する詳しい内容や地図は、こちらを参照して下さいね。 二週間前の草ボーボー状態も併せて見ていただければ、地元の方々達のご協力あってこその楽しい城旅だという事を実感できますね。 それと共に全国の城保存会の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。そんなわけで、前回に来た時に草刈りをしていたので、二週間後に再訪問だよん。ま...

杉山城 その①草ボーボー

                            2015. 9. 6   スグに綺麗な城を見たい人はコチラ埼玉県比企郡嵐山町にある杉山城は、鎌倉街道を見下ろす丘陵の尾根上におよそ10の郭を配置した縄張りになっている。各郭は横堀や帯郭が取り囲み、塁線には折が連続する。更に木橋や土橋を用いた虎口には横矢掛かりが施されている。こうした高度な築城技術から後北条氏の城として認識されてきたが、それを裏付け...

鉢形城

                                                 2015. 5. 31 鉢形城は、言わずと知れた北条氏邦の城だね。 群馬あたりだと、後北条と言えばこの人が暴れまくってたわけだが、この氏邦さんは、北条氏邦と名乗った記録は残って無くて、専ら、この地の豪族の藤田氏に入婿(北条圧力による強制?)したので藤田氏邦とか安房守を名乗っていたとの事。。 ...