FC2ブログ

平井城

                            2016. 3. 27



群馬県藤岡市にある平井城は、関東管領山内上杉(やまのうちうえすぎ)氏の城で、山内上杉氏は、五代一世紀に渡りここを本拠地とし政治的・軍事的な城館、すなわち守護所とした。

天文十五年(1546)、上杉憲政は後北条氏の拠点となった河越城攻めに大敗北して、この地に戻った。その後、北条氏康は平井城攻めに転じて圧力をかけてきた。

拠点である平井城の最後の壁である金鑚御嶽城まで落とされた上杉憲政は、長尾景虎(後の謙信)を頼って越後へと落ち延びた。後に景虎を養子に迎え、関東管領職も譲った憲政であったが、謙信没後に勃発した跡目相続争いで越後の露と消えた。

と、そんな説明だけでいいのか分からないが、いわゆる関東管領様のお城が群馬にあったということだね。。

 
さて、行ってみようか・・・と言っても、

城址の北側は西平井集落と重なり、全体的に耕地として開発されていたこともあって、発掘調査によっても遺構の確認が不十分にしか出来ていないのだそうだ。


それを踏まえて行ってみようか。


DSC_8335.jpg
本丸跡にある駐車場から入口方面を見てみる。


DSC_8336.jpg

DSC_8337.jpg

DSC_8338.jpg

DSC_8339.jpg
遺構が無い分、それを補う程の説明板。。


DSC_8340.jpg
復元された土塁に登る。関東管領様の旗がはためいている。


DSC_8342.jpg
あちらは笹郭辺りになるのかな。


DSC_8346.jpg
本丸の南部分にも何かあるようだから行ってみるか。


DSC_8347.jpg
何やらいっぱい建ってるね。


DSC_8348.jpg
そうか、長尾景虎(後の謙信)が越山して北条を懲らしめにやってきて、氏康を小田原城まで退却させたんだったけか。その時に関東管領様は一時的に城に戻ったのかな?


DSC_8349.jpg
上杉の碑・・・。上杉と言うと、どうも謙信になってしまうね。


DSC_8351.jpg

DSC_8352.jpg
ん?上杉軍旗?撮るの忘れたな。


DSC_8354.jpg
南を見ると、高山城がよく見えるな。


DSC_8345.jpg
さて、城の東側に行ってみるか。


DSC_8355.jpg
おー、見事な堀が復元されているではないか。。


DSC_8358.jpg
これは竪堀部分だね。


DSC_8359.jpg
あまりに綺麗だから反対側からも・・・どうですか。


DSC_8360.jpg
城跡の駐車場に入る反対側には二の丸跡の案内板があったのね。。


と、いう感じで、ほぼほぼ遺構は分からない感じだけど、関東管領様が越後に落ちたお陰で、あの軍神が目覚めてしまった事を考えると、戦国絵巻には必要不可欠な人物だったのかもしれないし、今回、金鑚御嶽城を巡ってからここに来たけど、かなり近い距離だったので、勢いずく後北条氏の圧迫感を感じてしまったのは気のせいだろうか。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント