FC2ブログ

松代城

                         2015. 11. 22 


戦国期には武田晴信(信玄)が北信濃侵攻を目指し、北信濃の豪族たちの為にそれを阻止しようと越後の長尾景虎(謙信)も南下する。

1560年、武田晴信は川中島地域を掌握する為に千曲川河畔に海津城を築城して、城代に武田四天王の一人である高坂弾正(春日虎綱)を入れて守らせた。海津城は、5度にも及ぶ川中島を舞台にした上杉vs武田の重要拠点となった。

武田滅亡後は織田家臣の森長可が城主になってこの地一帯を治めるが、本能寺で信長が横死すると信濃を放棄して退却を余儀なくされた。その後、旧武田領を支配下に収めるべく勃発した天正壬午の乱に於いて上杉氏の支配下になる。しかし、豊臣秀吉が天下を治めると、上杉氏は会津に移封となり田丸氏が城主に任じられた。

江戸期には、目まぐるしく城主を替えたが、1622年真田信之が13万石で入城すると、明治まで真田氏の居城となった。

因みに城の名前も海津城から待城、松城と変わったが、1711年に幕命により松代城となった。。


DSC_3812.jpg
うーむ、山城ばかり行ってたから、何故か違和感を感じてしまうなぁ。と言っても、我が敬愛する信之様のお城なのだーー。。wkwk


DSC_3814.jpg

DSC_3816.jpg
二の丸南門前にある案内板。。はい。こんな感じね。(ほぼ読まない)笑


DSC_3817.jpg
二の丸南門から中に入った所。


DSC_3818.jpg

DSC_3821.jpg
太鼓門前橋。


DSC_3822.jpg

DSC_3823.jpg
内堀。。


DSC_3825.jpg
近代城郭定番の内枡形。


DSC_3826.jpg

DSC_3827.jpg

DSC_3828.jpg

DSC_3829.jpg
太鼓門。。


DSC_3831.jpg
太鼓門を潜ってから振り返る。


DSC_3832.jpg
東側の石垣に沿って歩く。


DSC_3833.jpg
東不明門前橋。


DSC_3834.jpg
本丸東側の石垣。


DSC_3835.jpg

DSC_3836.jpg
東不明門前橋からの内堀の眺め。


DSC_3837.jpg
再び本丸内に入り、北に向かう。


DSC_3838.jpg
それにしても見事な石垣だなぁ。。


DSC_3839.jpg

DSC_3840.jpg
北不明門の枡形部分。。


DSC_3842.jpg
北不明門。


DSC_3844.jpg
続いて西側へと向かう。おっ、戌亥隅櫓台は昇れるみたいだね。


DSC_3845.jpg
太鼓門方面。


DSC_3846.jpg
北不明門方面。


DSC_3847.jpg
おっと、屏風折れになってるな。


DSC_3848.jpg
西側に延びる土塁。切れてる部分は埋門。


DSC_3849.jpg
松代城の前身の海津城址の碑。


DSC_3854.jpg
北不明門から外に出た所にある井戸。背景は戌亥隅櫓台ね。


DSC_3856.jpg
ここは、城の北東にある新堀。。


DSC_3857.jpg
こちらは、北西の百間堀跡だね。。


DSC_3864.jpg
二の丸引橋から見た東側の堀。右側が二の丸の土塁だね。


DSC_3865.jpg
その西側。。


DSC_3869.jpg
二の丸に入って南に進む。堀に架かる橋は、先程の東不明門前橋。


DSC_3871.jpg
ちゃんと説明板もあるので安心して観て回れるね。


DSC_3872.jpg
本丸の内堀を南東側から見た所だ。


DSC_3875.jpg
本丸に入るのに最初に渡った太鼓門前橋。。


DSC_3878.jpg
こちらも説明板を読みましょう。


DSC_3879.jpg

DSC_3882.jpg
二の丸南門の西側にある土塁。


DSC_3880.jpg
そこから西側にある管理棟を見て城旅を終えたのであった。。(間近で撮った写真が無かったのです。。)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント