FC2ブログ

白井城

                                                 2015.6.28

西に吾妻川、東に利根川、その二つの河川が合流する地点から吾妻川側1km上流の崖上に築城された白井城。 築城年数は定かではないが、上杉氏と古河公方の戦いである享徳の乱あたりに山内上杉の家宰であった白井長尾氏により築城されたようだ。

上杉謙信の関東計略の際には拠点城郭として機能したが、武田氏の西上野侵攻の際に真田幸隆親子に攻められ落城。これにより武田氏の属城となった。その後、武田氏が滅すると数か月滝川氏に属したが、すぐに後北条氏に従う事になる。

秀吉による小田原征伐時には、北の要衝基地として守りを固めていたが、前田利家率いる北国軍により攻められ、衆寡敵せず降伏開城した。その後関東に入封した徳川家康の家臣の本多康重が入る。それから三十年後の城主の病没により、この白井城は廃城となり、城の役目を終える事になる。



それにしても、上州の城を説明すると、上杉と武田と後北条が微妙に絡み合ってて、ほんとに難しいな。


DSC_0193.jpg
道の駅こもちに車を停めて白井宿を進み、途中で右に曲がると白井城だ。


DSC_1488.jpg
更に案内柱を左に曲がる。


DSC_1489.jpg
辺りは畑が広がり、北郭の標柱が建っている。小田原征伐時には、ここを北国軍に抑えられてしまって降伏したとの事だ。


DSC_1490.jpg
後ろを振り返るとこんもりした丘があり櫓台となっているようだ。


DSC_1492.jpg
階段を駆け上がってみると、城山不動尊が鎮座する。


DSC_1493.jpg
北郭の北に見える山は子持山だ。そしてここに三の丸西堀があるけど分かるかな。。


DSC_1494.jpg

DSC_1495.jpg

DSC_1496.jpg
はい、ここら辺が三の丸。


DSC_1497.jpg
遥か先には榛名山が見える。


DSC_1498.jpg
白井宿のマンホール。。


DSC_1499.jpg
三の丸の先の二の丸西堀は、畑に利用されているね。


DSC_1501.jpg
東側の二の丸東堀は、本来の姿を残しているね。


DSC_1502.jpg
ここで、二の丸西堀の上に畦道があったので、西へと向かってみた。


DSC_1503.jpg
ちょいと進んでから振り返ってみると二の丸が広がってるね。


DSC_1504.jpg
更に西へと向かうよ。


DSC_1506.jpg
やがて畦道は終わり、遥か下には吾妻川が流れているね。比高は20mほどあるらしい。この川の遥か上流には、岩櫃城なんかがあるのだ。


DSC_1507.jpg
先程の二の丸西堀は、すっかり草ボウボウの中に埋もれてしまっているね。。


DSC_1508.jpg
ここで引き返して元の道に戻って本丸の方に進む。


DSC_1509.jpg
するとすぐに二の丸の標柱があったよ。


DSC_1510.jpg
その先には、東側にカ――ブを描いた例のあれがチラリと見える。水も少し溜まってるのかな。。


DSC_1511.jpg
西側に目をやると手前が二の丸で奥が本丸の本丸堀となっている。


DSC_1512.jpg
さらに正面には、枡形虎口が現れた。


DSC_1513.jpg
先程の本丸堀も真横から見るとさすがに巨大に見えるね。

 
DSC_1515.jpg
枡形虎口にある石積みは、河原の石を積み上げた野面積みで、徳川時代の物だそうだね。というよりこの城自体もその可能性もあるのかな・・・。


DSC_1517.jpg
虎口を抜けて、東側にある土塁へと進む。


DSC_1518.jpg
土塁上は道幅も広く武者走りとなっているようだ。


DSC_1520.jpg
更にどんどん進むよ。


DSC_1521.jpg
先端部分に来て、下を見てみると笹郭があった。


DSC_1525.jpg
当然、下に降りて、笹郭から本丸土塁を見てみる。


DSC_1526.jpg
土塁に戻ってみると、三つの石祠が並んでいた。


DSC_1528.jpg
下には、先程の吾妻川が時代を跨いで何事も無かったように流れている。。


DSC_1529.jpg
ここでやっと本丸を見渡してみる。。


DSC_1530.jpg
本丸の西側の縁を歩いてみると立入禁止の柵があり土塁も無くなっている。これは絶壁なので守る必要が無いというより、恐らく長い年月を掛けて川に浸食されてしまったのだろうと思う。


DSC_1535.jpg

DSC_1536.jpg

DSC_1537.jpg
本丸中心部には、標柱やら、復元図もあり賑やかだ。 この裏が先程の枡形虎口となっている。


DSC_1540.jpg
本丸を後にして、この城のメインである三日月堀へと行ってみる。


DSC_1541.jpg
うーむ、綺麗な弧を描き、少しの水を蓄えながら今でも現役だぜと言わんばかりだ。。


DSC_1544.jpg
先に進むと堀は枝分かれしている。


DSC_1545.jpg
こっちが二の丸東側の外堀ね。


DSC_1546.jpg
こちらが本丸東側の本丸堀だよん。切岸はともかく堀底はとても綺麗だね。


DSC_1547.jpg
土塁上に昇ってみると、幅が狭く少し傾斜の帯郭となっているよ。


DSC_1549.jpg
帯郭を南に進んでから、振り返って堀と切岸を撮ってみた。ここら辺は、石がゴロゴロしてるな。


DSC_1550.jpg
帯郭から下へ降りてみると細長い南郭が広がる。


DSC_1554.jpg
続いて、帯郭に昇った所にもどり、今度は北へと向かう。


DSC_1555.jpg
その先は次第に竹混じりになっていく。


DSC_1556.jpg
更に行くと二の丸東堀が見えたよ。


DSC_1557.jpg
どんどん先に進むと堀は竹薮と化してきて、この道も神社へと繋がり、この城旅も終焉を迎える事になる。


DSC_1559.jpg
と締めくくろうかと思ったが、ここでモグタンに遭ったので、しばし戯れてみた。 はっ、もしかして、この堀もモグタンが・・・。んなわけあるか~い。で締めくくりたいと思います。。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント