FC2ブログ

椿田城

                           2016. 7. 31



栃木県佐野市にある椿田城は、永禄3年(1560)、唐沢城の出城として構築され、河越、忍、館林方面に対する抑えとして代々福地氏が城主となっていた。福地氏の本国は丹波で、福地仲久の時に唐沢山城主佐野盛綱の客将となり、4代後の寧久は佐野昌綱に仕え片諱を賜り昌寧と改名した。 

慶長19年(1614)に佐野氏改易とともに廃城となり、以後福地氏が名主・郷士として住んできた。


DSC_7635_20191106175119a34.jpg
近くまで来たら城跡というより個人宅なのに驚いた。とはいえきちんと標柱と石碑もあるね。


DSC_7634_201911061751177cc.jpg
こちらは古いやつかな。


DSC_7639.jpg
敷地内にある観音堂。


DSC_7640_20191106175122df3.jpg
その裏手には水路があるが水堀の名残だね。


DSC_7641.jpg
いい感じで続いているけど、この時期だと草に覆われているね。


DSC_7642_20191106175113784.jpg
幅2.6~2.8m、深さ1mと説明板に書いてあったな。その向こうは才川の堤防だ。


DSC_7645.jpg
こちらはその間の土塁に見えるけど・・・とにかく個人宅なのでどこまで見ていいのか分からない。まさかピンポンするのも失礼なので、これにて撤退しまーす。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント