FC2ブログ

天幕城(てんばくじょう)

                           2016. 7. 24




群馬県伊勢崎市磯町にある天幕城は、南北400m、東西120mの自然地形を利用した城で、西側は蕨沢川が流れ北と東側は蕨沢川の旧河道の低地で城外と隔てられている。本丸の北、西面には今も高さ4m程の土居を残している。

本丸を中心とした部分に腰曲輪、水の手曲輪、堀切、矢払い等の軍事的な構造が顕著に見られる並郭城で、戦国時代の赤城南麓諸城の特徴を良く現し、且つその姿を留めている。

天幕城は那波氏、桐生氏の城となり、ある時は由良氏に攻略されるなど戦国の動乱期を経た後、天正18年、後北条氏滅亡と共に廃城となった。
                                                                       <現地説明板より>

更に付け加えると、永禄年間に赤堀城の支城として築かれたようだ。。因みに赤堀城はここから1.6㎞南にある。



DSC_7674_20191023215537923.jpg
場所はとても分かりづらいのだが、赤堀蓮園の案内板があったので難なく来れた。


DSC_7675.jpg
東側にある駐車場に車をとめて、いざ出発!この蓮が咲き乱れる堀は蕨沢川の旧河道という事で当時は泥田堀みたいになってたんかな?


DSC_7678_201910232155411fc.jpg
堀越しに本丸方面を観てみる。


DSC_7684.jpg
北方面から振り返って見たところ。


DSC_7688_2019102321554459f.jpg
城の北側を流れる用水路。ここも旧河道だったようだね。


DSC_7691.jpg
城の北側にある説明板の横から城内へと入る。


DSC_7693_20191023215535250.jpg
本丸の北側二の丸部分。本丸の土塁が見えるね。


DSC_7695.jpg
こちらは本丸の東側の二の丸。辺り一面にサルビアが咲いていた。


DSC_7698.jpg
本丸北側を西へと向かう。ここは堀切にも見えるけど・・・。


DSC_7705_20191023215739624.jpg
道なりに進んで行くと土塁上へと導かれるようだ。


DSC_7707_20191023215740dc5.jpg
こちらは西側の土塁だが、幅が広く物見曲輪となっている。


DSC_7709_20191023215730852.jpg
土塁上から本丸を見下ろしてみる。


DSC_7710.jpg
こちらは北側の土塁。というわけで現在は北と西の土塁が残っている。しかし本来は本丸を囲繞していたように思うね。


DSC_7719.jpg
西側の北を流れる用水路と蕨沢川の合流部分。


DSC_7720_20191023215903834.jpg
西側土塁の西下にある腰曲輪。


DSC_7721_201910232159049b7.jpg
西側の土塁(物見曲輪)の南側は急に細くなる感じだ。


DSC_7726.jpg
土塁の先端まで進んでみると薄っすらと堀切が見える。縄張り図を見ると最初に見た旧河道の堀まで堀が続いていたと思われる。


DSC_7744_20191023220225eee.jpg
その堀切から西側に回り込んでみると先程の腰曲輪下にある水の手曲輪となり、何やら井戸跡らしきものもあるね。


DSC_7747_20191023220230393.jpg
堀切を登って南西隅から見た本丸。


DSC_7728.jpg
本丸の南側にある三の丸。


DSC_7729.jpg
三の丸から本丸方面を見てみる。段上が本丸だ。


DSC_7730.jpg
三の丸を南に進んで行くと用水路が見える。


DSC_7731.jpg
大正用水が流れる水路だ。


DSC_7734.jpg
その水路の南向こうは外曲輪となっているみたいだね。


DSC_7741.jpg
西に進んでみて大正用水と蕨沢川の合流部分から城塁を見てみる。


DSC_7752_20191023220219e3d.jpg
外曲輪にも堀がある筈だがよく分からなかった。でもあの旧河道の堀の延長がこちらにも確認できた。


DSC_7760.jpg
そういえば最初に見た蓮の咲き乱れる旧河道は水が流れているように感じたけど、当然、大正用水に流れ込んでいるのかと思ったら、まさかの立体交差でした。


DSC_7761_2019102322033504e.jpg
ちょいと迂回して旧河道の堀部分を歩く。


DSC_7769_20191023220338f0c.jpg
全盛期はもっと凄かったのだろうな。


DSC_7772_20191023220339f18.jpg
蓮の花は仏教では蓮華(れんげ)と言って極楽浄土を象徴する花だそうだね。


DSC_7763.jpg
因みに蓮の花は早朝に開きお昼には閉じる、そのサイクルで4日間。4日目は夕方まで咲き続け、そのまま花びらを落として散ってしまうそうな。

そうかそうか4日の命か・・・ならば悔いの無いように思い切り咲き乱れるがよい!と心の中で叫びつつ城旅を終えたのであった。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント