FC2ブログ

久永氏陣屋跡

                              2016. 7. 26


群馬県伊勢崎市東小保方町にある久永氏陣屋跡は、久永源兵衛重勝の領地支配のために設けられた陣屋跡で、久永氏はこの地の他に埼玉や茨城にも領地が点在する禄高3,200石の徳川家の旗本でした。

東小保方村の領地は石高が1,182石あり、陣屋は東西75m南北120mの大きさで堀や土塁が構えられていたが、堀はその後拡張されて池となってしまい、現在では南池と西池にわずかに当時の面影が残されているのみである。





DSC_7553_201910121449274d7.jpg
あずま水生植物公園として整備されているようだね。


DSC_7557_20191012144930de4.jpg
北側の道路との段差・・・土塁にも見えるね。


DSC_7554_20191012144928c17.jpg
そこから境内に入って行く。


DSC_7579.jpg
境内には久永氏陣屋跡の標柱や説明板がある。


DSC_7581.jpg
こういう説明板が読みやすくて一番いいよね。へんに石板だと読めないもんね。


DSC_7582_20191012145147300.jpg
その辺りから南側を見ると鳥居があるが、こちらが大手のようだね。


DSC_7583.jpg
境内の東側。


DSC_7584_20191012145150ebd.jpg
で北側に大東神社の拝殿。


DSC_7585_201910121451510ea.jpg
南東を見ると東屋があるね。


DSC_7587_2019101214515373e.jpg
東屋から南を見るとまるで浮島弁財天でも祀られているような小島に橋が架かっている。


DSC_1325_2019101214551155c.jpg
南側の道路に移動してそれを見た所。つまりここが南堀を池にされた所のようだね。


DSC_1327_20191012145513479.jpg
そのまま道なりに西へ移動して西側にある池を見渡す。


DSC_1332_20191012145509398.jpg
更にもう一本西側にも池があるね。どちらが堀跡なのかな?説明板には西池の東端となっているから前の池のようだね。


DSC_1336_20191012145510fa6.jpg
そこにあった園内地図を見るとこんな感じだ。いちよ南が上になっているので説明とは逆になるね。


DSC_7577.jpg
水生植物公園で池には菖蒲が咲き乱れるようなので、その時季には華やかな陣屋跡になりそうだね。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント