FC2ブログ

上田藩主居館

                            2016. 6. 13




当日、砥石城などを巡るオフ会の予定だったが、朝からずーっと雨だったので急遽傘をさして巡れるコースとなってしまったのであった。(だって梅雨じゃん)

と言っても、この居館跡は雨の日コースにリストアップしてなくて、ここはフォロワーさんたっての希望で訪問することになったのだ。

というわけで説明からだね、、




上田市指定文化財   上田藩主居館表門及び土塀・濠・土塁

上田藩主の居館は、真田氏・仙石氏・松平氏の各時代を通して、現在の長野県上田高等学校の敷地になっている場所にあり、「御館(おやかた)」と呼ばれていました。居館の遺構である表門・土塀・濠等に往時の姿をとどめています。

表門は藩主松平忠済(ただまさ)時代の寛政2年(1790)にその前年焼失した居館とともに再建されたものです。前面には、4本の太い角柱が並び、中央間には大板扉を釣り、左右には潜りの扉が付けられ、後部の控柱は16面に削った通し梁でつないでいます。創建当時の様式がよく保たれており、長野県下最大規模の薬医門として貴重な存在です。

土塀は江戸時代末期の構築ですが、濠と土塁は真田氏時代の面影を残し、全体として江戸時代の大名屋敷の外廻りを知る良い例です。

但し土塀の下部と濠の周囲の石積みは、崩落防止のために最近施工されたものであり、濠の幅も道路の拡張により狭められています。       <現地説明板より>


との事だ。


上田城から程近い南東に位置する長野県上田高校。その北と東側に遺構が残っているらしい。

では行ってみよう。

DSC_0782.jpg
まず北側の堀部分。


DSC_0792.jpg
北東隅部分。


DSC_0791.jpg
地図で見るとココだね。


DSC_0784_201906172037176ca.jpg
そこにある休憩用の石椅子には矢穴が・・・。


DSC_0783.jpg
ほら、こっちにもね。


DSC_0807_20190617203730524.jpg
東の堀部分を南下してから振り返る。


DSC_0799_2019061720372495a.jpg
その辺りにある表門。


DSC_0803.jpg
上田高校の門にもなっているようだ。


DSC_0801_201906172037268ce.jpg
堀はまだ続く。


DSC_0796.jpg
説明板もオシャレだね。


DSC_0804_201906172037295f6.jpg
堀の終わり。地図だとこの位置。

まさか校内に入るわけにはいかないので、これにて撤収。。




駐車場は上田城跡駐車場を使いました。。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント