FC2ブログ

高田城

                            2016. 6. 5



2017年に続100名城に選定された新潟県上越市にある高田城。

徳川家康の六男、松平忠輝の居城として天下普請によって造られた。城地の縄張りと工事の総監督は忠輝の舅の伊達政宗である。

高田平野にある菩提ヶ原に築かれた平城で、約230メートルから約220メートル四方の本丸を取り巻くように二ノ丸、南に三ノ丸、北に北の丸を配し、関川、青田川などを外堀として利用した。すべての曲輪に土塁が採用され、石垣は築かれなかった。

低湿地に築城されたため排水設備が重視され、城地には現在の技術水準から見ても遜色ない暗渠が張り巡らされていた。天守はなく、1614年に3重3階の三重櫓を建てて天守の代用とした。当時の三重櫓の外観は不明で、江戸城の富士見櫓に似た外観であったと伝えられている。

明治以降、旧陸軍第13師団の駐屯地司令部として使用するために大規模な土塁の撤去、堀の埋め立てが行われ、旧城地の東半分は旧状をとどめていない。本丸を含めた西半分には堀、土塁の一部が残されており、現在は公園として整備されている。
<ウィキペディアより>



DSC_0550_2019050118184152c.jpg
三の丸広場に車を止めて広い本城堀を見てみる。


DSC_0552_20190501181842e1e.jpg
こちらは三重櫓だ。


DSC_0553_201905011818446ae.jpg
見えてる橋が極楽橋で、そこを渡って本丸へと入るようだね。


DSC_0554_201905011818453c9.jpg
あらら、錦鯉が気持ち良さげに泳いでいる。


DSC_0557_20190501181847b2f.jpg
橋から西を見た所。


DSC_0558_2019050118184890e.jpg
こちらは東側だ。


DSC_0559_201905011818508c9.jpg
石垣はまったく無いね。


DSC_0561_20190501181838abb.jpg
本丸はこんな感じのようだ。


DSC_0565.jpg
土塁も残ってるね。


DSC_0566_20190501182032085.jpg
本丸のT字路。北側の半分以上は上越教育大学付属中学校が占めているようだ。


DSC_0567_201905011820343d0.jpg
本丸の標柱。


DSC_0572_20190501182038dab.jpg
土塁を見ながら東へと向かう。


DSC_0573.jpg
土塁に沿って道が伸びている。


DSC_0576_2019050118204193e.jpg
すると間もなく東側の本城堀へと出た。南側を見たところ。


DSC_0582_20190501182223a29.jpg
こちらは北側。見事な屏風折れだね。


DSC_0585_20190501182224eeb.jpg
道路を北へと進む。左側が高校で右側が城東中学校だ。


DSC_0586_20190501182226cfd.jpg
すると巨大な堀が出てきて北堀との事だ。まるで蓮園のようだ。


DSC_0588.jpg
今度は堀に沿って西へと向かう。


DSC_0590_201905011822298bf.jpg
堀は南へと曲がる。


DSC_0596_20190501182232cba.jpg

DSC_0599_20190501182220953.jpg
西堀も蓮が埋め尽くしている。


DSC_0602_2019050118240701d.jpg
真っ赤な橋の西堀橋。


DSC_0603.jpg
分かりやすい地図があるが、左が北になるので注意が必要だ。


DSC_0610.jpg
西二の丸にある小林古径邸の通路を通って、本城堀へと向かう。


DSC_0612.jpg
お、三重櫓が見えてきたぞ。


DSC_0614_20190501182413487.jpg
案内もあちこちにあるので分かりやすいね。


DSC_0622.jpg
橋(本来はここには橋は架かってないようだ)から見た北側の本城堀。


DSC_0623.jpg
こちらはその南側。噴水が綺麗だね。


DSC_0627_20190501182405492.jpg
はい。三重櫓。ライトアップもされるようで照明もしっかりあった。


DSC_0633.jpg
こちらは歴代高田城主。


DSC_0635.jpg
時間が無いので今回は寄らないでいこう。


DSC_0638.jpg
これが17世紀後半の高田城だ。


DSC_0641_20190501182614dac.jpg
ここで軽く一周したので、一挙に二の丸南東部にある八幡丸へと移動する。


DSC_0642.jpg
ここには至る所に桜の木が植わっていて、時季がくれば見事な色彩を放つ事だろう。


DSC_0651.jpg
ここにある桜は色々な場所から移植されてるみたいだね。


DSC_0644_2019050118261800f.jpg

DSC_0643.jpg
更にここにある八角形の東屋・・・珍しいのかな?



DSC_0654.jpg
そこから西を見ると、最初に渡った極楽橋が見える。


DSC_0660.jpg
ここで更にワープして三の丸を突っ切り、南堀へと向かった。それにしても巨大過ぎるね。


DSC_0666.jpg
ここにも遊歩道があるので、道に沿って西へと進む。


DSC_0668.jpg
ここも蓮だらけだね。


DSC_0669.jpg
三の丸南西端は地形が丸くなっていて、その地形に合せるように野球場がある。


DSC_0672_20190501182821929.jpg
南西端の堀部分。


DSC_0679_20190501182822f1c.jpg
そこから北へと向かう堀は大手堀と呼ぶようだね。


DSC_0682.jpg
ちょいと進んでから振り返って見た野球場部分。これにて全部の堀を見られたようなので城旅を終える事にした。

近世城郭も好きなんだけど、広すぎてとても疲れるのが難点だね。でも、堀幅の広さは凄いのなんのだよ。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント