FC2ブログ

八王子城

                            2016. 5. 29


東京都八王子市にある八王子城。


小田原北条三代目氏康の次男である氏照晩年の居城であり、戦国時代最後の山城と云われている。

八王子城の築城は秀吉の来攻に備えたもののようで、氏康が滝山城から居を移したのは天正14年末頃と推定される。


天正18年(1590)6月23日、秀吉の小田原攻めの一環として、前田利家・上杉景勝らの北国軍に攻められ落城している。



DSC_9726.jpg
八王子城跡入口の信号・・・ドキドキしてきた。


DSC_9731.jpg

DSC_9728.jpg
曲がるとスグに現れる案内板。


DSC_9733.jpg
まずは、このお方に挨拶していかないとね。


DSC_9738_201903211744129bf.jpg

DSC_9743.jpg

DSC_9746.jpg
今日はよろしくお願いします。m(__)m


DSC_9747.jpg
意外と奥まった所にあったな。


DSC_9763.jpg
さて、駐車場だけど時間制限があるのね。少し待ったけど時間より早めに開けてくれた。


DSC_9764.jpg
そういえば駐車場外に車が何台か止まってたな。早駆けしてるんだろうね。


DSC_9766.jpg

DSC_9767.jpg

DSC_9771.jpg
管理棟周りには色々な物があってなかなか前に進めないな。(*^^*)


DSC_9779.jpg
少し進んだら橋が出てきた。


DSC_9783.jpg
橋を渡った先にある大手の門跡。


DSC_9784.jpg
そこから渡ってきた橋を振り返る。


DSC_9790.jpg

DSC_9791.jpg
ただの遊歩道かと思ったら古道だったのね。


DSC_9793.jpg
そこをトコトコ歩くと出てくる橋。そう、パトロール重点地区・・・じゃなくて曳橋。


DSC_9794.jpg

DSC_9795.jpg
橋越しに御主殿方面を見る。


DSC_9797.jpg
渡り切ったところ。


DSC_9799.jpg
少し進んでから振り返る。


DSC_9801.jpg
なるほど。築城当時の石垣なんだね。


DSC_9802.jpg
さて、先に進む。曲げて曲げる・・・基本だよね。


DSC_9805.jpg
おー、ここはいい感じだ。


DSC_9806.jpg
虎口に


DSC_9808.jpg
櫓門跡


DSC_9809.jpg
これは礎石だね。


DSC_9815.jpg
さて、冠木門を抜けると・・・。


DSC_9819.jpg
広ーーーーい御主殿。


DSC_9822.jpg
説明板もきちんと読まなきゃだけど、いつも写真を撮って満足している私。


DSC_9820.jpg
土塁上から先程渡ってきた曳橋を見下ろす。


DSC_9821.jpg
この辺りまでは、多くの観光客が訪れていた。少なくなるのを待ってパシャリとな。


DSC_9823.jpg
本丸は背後の山の天辺だね。


DSC_9829.jpg
御主殿には色々な物が復元的整備されているので、それだけでも楽しめるね。ここは御殿跡かな。。


DSC_9830.jpg
続いて御主殿を下に降りて行く。


DSC_9833.jpg
探し物はすぐに見つかったよ。


DSC_9835.jpg
ちょいと沢に降りて行く。


DSC_9841.jpg
これこれ。これが有名な御主殿の滝だ。


DSC_9844.jpg

DSC_9845.jpg
落城の折に女・子供・将兵たちが自刃をし、次々に飛び込んだため三日三晩朱に染まったと云われているね。真偽の程はともかくとして、似たような事はあったんだと思うよね。


DSC_9851.jpg
再び御主殿に戻り、西側からちょいと殿の道の石積みを見に行く。


DSC_9855.jpg

DSC_9857.jpg
登り始めて数分で石積みが現れた。こんなのがあと何段も現れるのだとか・・・。しかし、多くのブログを拝見すると、ここから本丸を目指してはいけないようなので、涙を呑んで戻る事にした。


DSC_0048_20190321182455671.jpg
一度、管理棟まで戻り、上の橋を渡って行く。


DSC_0043_201903211824501bb.jpg

DSC_0040.jpg

DSC_0041_2019032118244760c.jpg
何枚かの段郭を越えていくと、広めな郭が出てきて金子丸と書いてあった。


DSC_0038.jpg

DSC_0036.jpg
それにしても整備されているとはいえ、疲れるねぇ。


DSC_0034_20190321182241a75.jpg

DSC_0033_20190321182239d51.jpg
続いて平場が出てきて、更に分岐になる。柵門跡と書いてあるね。


DSC_9900.jpg
そこから上に行く道を登ると平場が出てきて何か建物があるぞ。


DSC_9901.jpg
こっちにも建物があるけど、後回しにするべ。


DSC_9902.jpg
そんなわけで横移動。


DSC_9907.jpg
お、ここはいい眺めだなぁ。けど少しもやってるな。


DSC_9909.jpg
ん?ここを登れってか・・。


DSC_9914.jpg

DSC_9917.jpg
小宮曲輪だそうだ。


DSC_9929.jpg
本丸方面へ進む。


DSC_9930.jpg
下段にあるのは、後回しにした建物だな。


DSC_9934.jpg
更に進んで行くとお堂みたいな建物がある曲輪に出た。


DSC_9936.jpg

DSC_9937.jpg

DSC_9938.jpg
というわけで、ここが本丸だよ。


DSC_9943.jpg

DSC_9944.jpg
更に先に道が伸びているので、それに従う。(*^^*)


DSC_9947.jpg
少し進むと竪堀。


DSC_9951.jpg
これは堀切かな?


DSC_9953.jpg
曲輪だ


DSC_9954.jpg
曲輪だ


DSC_9956.jpg
と喜んでいたら道に迷ってしまった。


DSC_9959.jpg
こんな整備された城でも一歩間違うと、とんでもないことになるんだな。


DSC_9962.jpg
戻る事を知らない愚かな私。でも結果オーライの堀切に出たようだ。


DSC_9963.jpg

DSC_9964.jpg
うーむ、かなり大きな堀切だね。そして道に戻れたよ。ホッ


DSC_9965.jpg
八王子城駒冷の石柱があるな。つまり馬を冷やす場所という事かな。


DSC_9970.jpg
もう一度、大堀切を見る。素晴らしい。


DSC_9971.jpg
折角だから富士見台まで行ってみるか・・・な。


DSC_9975.jpg
そして、先に進む。


DSC_9982.jpg

DSC_9988.jpg
登りになると、さすがにキツイな。


DSC_9989.jpg
それにしてもこの辺は石が凄いな。もしかして・・・。


DSC_9991.jpg
お!何やら石柱があるぞ。


DSC_9993.jpg
やったー!大天主だ。つまり詰めの城だー!


DSC_9995.jpg
天守閣跡となってるな。その石垣が散らばってるのかな?


DSC_9996.jpg
と、喜んでパシャパシャ写真を撮ってたら、大型の動物の気配がした。ビビってたら人だったよ。ホッ

こっちの方まで来るとは相当な城好きさんかなと思ったら、山歩きが好きなんだとか・・・。好みは人それぞれだね。。


DSC_9997.jpg
大天主の先は、これまたドデカイ堀切だなや。。


DSC_9999.jpg
よし、あと400mか。もうひと踏ん張りだ。そして目指す方角が一緒だったので先程の人とに楽しいトレイルウォーキングになったよ。


DSC_0001_20190321181604da9.jpg

DSC_0002_20190321181605d2f.jpg
お話をしながら進むと、またピークが見えてきた。


DSC_0004.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0007_20190321181611bd5.jpg
富士見台・・・全体を見るとこんな感じだ。


DSC_0003.jpg
富士山が見えるのかは・・・よく分からんな。


DSC_0008_201903211816137a5.jpg
同行した人は更に先に進むのだとか・・・。ここで別れて、さぁ、私は戻ろうか。


DSC_0011_20190321181950c08.jpg

DSC_0012_20190321181951568.jpg
それにしても大天主の下の堀切は見事だねぇ。


DSC_0017.jpg
今度は道を逸れないように慎重に進む。すると竪堀?が出てきて道は上へと伸びていく。


DSC_0020_20190321181954f2c.jpg
途中で現れた井戸。


DSC_0021_20190321181956e51.jpg
道はトイレ付の帯郭へと辿り着く。


DSC_0023.jpg
ここで漸く後回しにした建物が近づいてきた。恐らくというか当然八王子神社だよね。


DSC_0024_2019032118195934f.jpg
ここが巨大な石碑が二つ並ぶ松木曲輪のようだ。


DSC_0026.jpg
小宮曲輪、本丸、松木曲輪に囲まれた中の曲輪から後回しにし続けた八王子神社に行けるようだけど、いい時間になって人が多くなってきたので、さぁ、退散しよう。


InkedDSC_0028_LI.jpg
意外と人気のあるコースのようだけど、さて城好きか、はたまたハイカーか・・・外見だけでは判断できないよね。


DSC_0050_20190321182446eee.jpg
駐車場に戻ってみれば、もうこんなに車があったよ。



八王子城は、とにかく広くて小径も多いので迷いそうだよ。太鼓曲輪の堀切も見たかったけど体力不足だし、そもそも行っていいのかも分からないんだよなぁ。

それからこれを書いている時に知ったのだけど、ガイドさんと一緒じゃないと行けない場所や通れない場所もあるそうなので、次に行く時には管理棟で確認しなくてはいけないね。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント