FC2ブログ

初沢城

                            
                            2016. 5. 29




東京都八王子市にある初沢城は、鎌倉時代に片倉城に在城していた高乗寺開祖の長井氏によって築城されたとも伝わるが、諸説ある。「新編武蔵風土記稿」によれば、鎌倉幕府初期の御家人で武蔵七党の横山党の一族・椚田氏の居城と推測されている。

長井氏は鎌倉幕府初期の重臣・大江広元を祖先に持ち、横山党が1213年(建暦3年)和田合戦で滅亡すると、同地は大江氏に与えられた。長井氏は扇谷上杉氏の傘下となる。1504年(永正元年)、扇谷上杉軍が山内上杉軍を破った立河原の戦いの際、落城した扇谷上杉方の椚田塁に比定される。

後北条時代は八王子城の出城の一つとされ、1590年(天正18年)の豊臣秀吉による八王子城攻め、落城とともに初沢城も落城、廃城となった。<ウィキ抜粋>



DSC_9601.jpg
麓にあるひと際目立つ高尾みころも霊堂。


DSC_9602_20190313210121c65.jpg
そのちょっと西にある入口。


DSC_9604.jpg
参道。


DSC_9606_2019031321011051d.jpg
高尾天神社。


DSC_9706.jpg
東側には巨大な菅原道真公の銅像がある。


DSC_9607.jpg
神社の背後から二宮尊徳を見ながら入城する。


DSC_9608_201903132101135c3.jpg
かなり綺麗に整備されているね。


DSC_9612.jpg
分岐のようだけど、真っ直ぐ行くと尾根部分で右に行くと緩い坂道という感じでやがて同じ道に出る。つまり男坂女坂みたいなもんかな。


DSC_9615_201903132101188d1.jpg
もちろん男坂を選んだよ。


DSC_9618_201903132103237c6.jpg
すぐにピークになる。ここはきちんとした郭になってるね。


DSC_9619_201903132103245c7.jpg
更に先に進む。


DSC_9620.jpg
さっきの分岐した道との合流部分を振り返って見た。


DSC_9623_201903132103274c3.jpg
なんだ?また分岐か?


DSC_9624.jpg
ここも郭になってるなと思ってたら上から人が降りて来たのでビックリした。


DSC_9627_20190313210330941.jpg
ここも櫓台のような郭がある。


DSC_9630_201903132103326c8.jpg
脇を抜けて行く。


DSC_9635.jpg
ここも道が分れてるけど。


DSC_9643_20190313210503f84.jpg
両方とも綺麗な腰郭へと入る。


DSC_9647_20190313210505953.jpg
更に上の腰郭。


DSC_9649.jpg
そこから階段状の切岸を駆け上がる。


DSC_9650_20190313210508318.jpg
登りきったところで振り返ると、雨が降ると滑るので造られた階段のようだね。とても親切だ。


DSC_9651.jpg
ココが細長い主郭だ。


DSC_9653.jpg
登って来た反対側にも腰郭があるね。


DSC_9654.jpg
城址の標柱。


DSC_9655_20190313210500f33.jpg
その隣にある説明板。やすべえさんの森・・・なるほど、そういう事だったのか。世の為人の為に頑張れる人はほんとに偉い人だと思うな。


DSC_9657.jpg
裏側をみたところ。


DSC_9658.jpg
続いて2郭方面へ向かう。


DSC_9661_201903132107053dc.jpg
ムムッ、堀切。


DSC_9662.jpg
浅いけど、埋められちゃったんかな。


DSC_9665.jpg
振り返ってみる。


DSC_9666.jpg
ここで腰郭からきた道と合流する。


DSC_9667.jpg

DSC_9668_2019031321071304c.jpg
ここが2郭だね。


DSC_9669.jpg

DSC_9673.jpg
で、ここが3郭だ。


DSC_9675.jpg
横を見てみると水道施設がある。



と、こんな感じで急いで一通り回ってみたけど、適当に車を路駐したので終始気になっての訪城とあいなった。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント