FC2ブログ

原城

                            2016. 5. 15


群馬県高崎市上室田町にある原城。

中世末期に雨堤の豪族長壁道観が賓将斎藤半兵衛竜政(斎藤道三の末流)と築いた館城と云われている。<現地案内板>





DSC_9551_201902272046316e5.jpg
南側から眺めた原城。段々の奥の緑の部分に深い堀が隠されているとの事。


DSC_9552.jpg
畑の横にある害獣防護電気柵を慎重に跨ぎながら南側から入ってみると、すぐに東西に延びる堀が出てきた。因みに左上が2郭となる。


InkedDSC_0775_LI.jpg
2郭への階段。


DSC_9554.jpg
2郭内部にある説明板には、なんと・・・斎藤道三の名前が出てきた・・・これにはビックリした。マムシの末流がまさか・・・。


DSC_9556.jpg
更に祠に標柱も建っている。


DSC_9557.jpg
2郭から東下の堀を見下ろしたところ。


DSC_9559_20190227204638bed.jpg
堀切を挟んで北側の主郭。土塁も無い感じでのっぺりしている。


DSC_9560.jpg
主郭と2郭の堀。


DSC_9562.jpg
2郭から東に降りて土橋上から見た主郭東側の堀。すんごい土木量だね。


DSC_0776_201902281845242fc.jpg
これは別日の写真だけど、こっちのが折れてる感じがよく分かるね。


DSC_9563.jpg
先程上から見た主郭と2郭の堀。


DSC_9564_2019022720482349c.jpg
こちらは土橋南側の堀。


InkedDSC_9565_LI.jpg
堀底から主郭へと登ってみた。かなり急だった。


DSC_9566.jpg
2郭を見たところ。


DSC_9567_20190227204828fa7.jpg
主郭は、緩やかな斜面となっていて南北に長い感じだ。


InkedDSC_0777_LI.jpg
これは、別日に撮った主郭の東側台地部から見下ろした2郭方面。


DSC_9568.jpg
いきなり最後になってしまうが、2郭の横の堀を通って帰途に就いた。



そんなわけで写真をもっとたくさん撮った積りだったけど、どこかへ行ってしまったようだ。また再訪しなければだわ。(;д;)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント