FC2ブログ

滝山城

                            2016. 5. 29                            1521年 頃に多摩一帯を治めていた大石氏により築城されたと伝えられていますが、のちに小田原から勢力を拡げていった北条氏の支城となりました。この頃から滝山城は、北関東への進攻拠点及び甲斐の武田氏に備える砦としての役割を担うようになり、城を継承した北条氏照のもとで大拡張が繰 り返さ...

八王子城

                            2016. 5. 29東京都八王子市にある八王子城。小田原北条三代目氏康の次男である氏照晩年の居城であり、戦国時代最後の山城と云われている。八王子城の築城は秀吉の来攻に備えたもののようで、氏康が滝山城から居を移したのは天正14年末頃と推定される。天正18年(1590)6月23日、秀吉の小田原攻めの一環として、前田利家・上杉景勝らの北国軍に攻められ落城...

初沢城

                                                        2016. 5. 29東京都八王子市にある初沢城は、鎌倉時代に片倉城に在城していた高乗寺開祖の長井氏によって築城されたとも伝わるが、諸説ある。「新編武蔵風土記稿」によれば、鎌倉幕府初期の御家人で武蔵七党の横山党の一族・椚田氏の居城と推測されている。長井氏は鎌倉幕府初期の重臣・大江広元を祖先に持ち...

松山城

                            2016. 5. 15群馬県高崎市下室田町にある松山城。天正10(1582)年、神流川の合戦に敗れ伊勢へ退去した滝川一益に替わり、後北条氏が西上州へ進出しました。松山城は、この時吾妻方面攻略の拠点として後北条氏の家臣である上田朝直の子信善により築かれました。城の名は、上田氏が武蔵国松山城主であったことにちなむと言われています。<高崎市>なるほど、なるほど。...