FC2ブログ

尾引城

                            2015. 12. 13築城年は定かではないが、この地を治めた横尾采女正の城として知られている。横尾采女正は応永7年(1400)信濃守護の小笠原氏と国衆たちとの間で起こった大塔合戦に祢津氏の配下として参戦して勝利を収めている。その後の戦国期には村上氏に属して上田原の合戦にて武田軍を破るが、采女正自身は討死している。その後真田幸綱の調略により武田方が村上...

戸石城

                            2015. 12. 13築城年は不明だが、真田氏の外城として築かれたのが始まりとされる。その後、信濃埴科郡を領する村上氏により小県郡・佐久郡への侵攻の重要拠点として大改修されたようだ。天文17年(1548年)2月の上田原の戦いにおいて武田晴信(後の信玄)は、村上方に敗れはしたが、同年7月の塩尻峠の戦いで小笠原氏を駆逐し、松本一帯を制圧した。それから2年の時を経...

羽田(はんだ)城

                            2015. 11. 29築城年は定かではないが、長野氏一族の羽田氏により築城されたと云われる。1562年に武田氏が西上野に侵攻してくると城主の羽田彦太郎は城を放棄し植栗城に逃げ込んだ為、武田氏は羽田城を接収し手子丸城主の浦野氏に与えた。国道406号通称草津街道を大戸の関を越えて長野原方面に進むと、県道377号線と枝分かれする。この県道をしばらく進むと、この空地が...