FC2ブログ

丸岩城

                            2015. 11. 29永禄年間に羽尾幸全により築かれたと言われるが定かではない。武田氏滅亡、更に信長の横死と続く激動の年の天正10年に、大戸から須賀尾峠を抜け長野原方面に侵攻しようとする後北条氏に対抗するため、真田氏はここに西吾妻の諸将を駐留させたと云われる。国道145号の真田道を長野方面へ向かって走っていると嫌でも目に飛び込んでくるキノコの形をした山...

羽根尾城

                            2015. 11. 29 戦国時代に信濃源氏、滋野氏の末裔羽尾幸全入道は羽根尾城を根拠として勢力を振るった。幸全の舎弟海野幸光(長門守)輝幸(能登守)兄弟、ともに武勇を謳われた豪の者で、永禄9年(1566)真田幸隆により幸光は岩櫃城代、輝幸は沼田城代にそれぞれ任ぜられたが、兄弟を妬む者の陰謀により真田昌幸の誤解を受け、幸光は岩櫃城で、輝幸は迦葉山の女...