FC2ブログ

宇田城(うだじょう)

                           2016. 4. 3群馬県富岡市にある宇田城。城の詳細は分かっていないが、甘楽友政、小幡景定あたりが城主となっていたようだ。南麓にある神守寺に車を置いて、いざ出発。ちょうど、桜の木辺りから城への道が伸びている。反対側にある池には大量のカエルがいるみたいだね。池の水全部抜いたろか。冗談はともかくウシガエルのようだったな。宇田城の標柱かと思ったよ。。ソーラ...

吉崎城

                           2016. 4. 3群馬県甘楽郡下仁田町にある吉崎城。鷹ノ巣城の支城として築城されたようで、鷹ノ巣城主の小幡貞政は、関東管領兼上野守護の山内上杉氏に仕えてほとんど鷹ノ巣城を留守にしていた為、城代として桜井丹後守が鷹ノ巣城を守り、吉崎城には家老の桜井右近将監が置かれたと思われる。山内上杉氏が没落してしまうと、桜井氏は武田氏・滝川氏・北条氏と支配者の変遷に...

高山城(百間築地、要害山城、天屋城)

                            2016. 3. 27築城年は定かではないが高山氏によって築かれたと伝わっている。高山氏は武蔵児玉党の高山重遠を祖としている。高山氏は関東管領山内上杉氏の重臣であったが、上杉憲政が北条氏によって追われると北条氏に従った。その後は上野に侵攻した上杉謙信、武田信玄、滝川一益などに従い、最後は再び北条氏に従った事で、秀吉による小田原征伐に於いて北条氏ととも...

平井金山城

                               2016. 3. 27平井金山城は、平井城の西側に位置し、その詰めの城として機能していたようだ。麓にある広い駐車場に車を置いて、林道を上って行く。すると程なくして、この看板が出てきて身の引き締まる思いになる。。700mか、チョロいチョロい。とここでは、そー思っていたのだが・・・・。遊歩道はやがて平らな部分を突き抜けていく。そこには、石積みのワン...

平井城

                            2016. 3. 27群馬県藤岡市にある平井城は、関東管領山内上杉(やまのうちうえすぎ)氏の城で、山内上杉氏は、五代一世紀に渡りここを本拠地とし政治的・軍事的な城館、すなわち守護所とした。天文十五年(1546)、上杉憲政は後北条氏の拠点となった河越城攻めに大敗北して、この地に戻った。その後、北条氏康は平井城攻めに転じて圧力をかけてきた。拠点である平井...